2006年05月

2006年05月31日

W杯サッカー『イケメン選手ランキング』だってさ。
しかも、上位は4年前と変わらない面子だし。
記事もアレだし。

つまんないんだったらこんな記事を取り上げるなよ、って自分にも言いたいよ。
でも、サッカーをこういう視点から見るのが好きな人もいるわけで。
昨日の練習試合でも、試合中にもかかわらず、後ろで車の音がしたら素早く振り返る人もいるわけで。

ま、人それぞれだよね。
みなさんもみなさんなりにサッカーを楽しんでください。
自分も自分なりにこれからもサッカーを楽しみたい所存です。

では、また…。

at 22:37コメント(0)その他 

2006年05月30日

今日は、グランパスのトップチームの練習試合を観に行こうか悩んだあげく、明治大学から小川・橋本の両選手が練習参加している情報を知り、観に行くことに。
小川は、大学4年生で、THE名門・市立船橋出身のMF。彼が3年の時の高校選手権決勝・国見戦での、スーパーロングシュートロケットで一躍有名に。
橋本は、現在大学2年生。星稜高校出身でグランパスの本田とは同級生。彼らが3年の時の星稜は、高校選手権でベスト4まで進出し、旋風を巻き起こした。

ってことでキックオフ。
グランパスのスタメンは、
   橋本 津田
本田 山口 小川 大森
    吉村
渡邉 スピラール 竹内
    川島

もらったメンバー表では、「20小川」「32橋本」となっており、その通りだと、小川がFWで、橋本がMFになるが、メンバー表が間違ってると判断。実際20が「ハシ」と呼ばれていた。

愛知学院大学は、
 ハウバート 信岡
    平間
 森下    高崎
    鈴木
菊池 平野 西嶋 森
    石黒

公式ページはこちら
元グランパスの森がいた。他にも1年生のハウバート・ダンと平間の多々良学園コンビがいた。

試合内容はグランパスの公式ページに任せます。


印象に残った選手
山口慶…素晴らしい。運動量もポジショニングもパスもシュートもディフェンスも。非の打ち所がない。
本田圭祐…左サイドを突破しまくり。本当は真ん中で見たいがチーム事情を考えればしかたないか。FKを決めた後、試合中にもかかわらず相手監督にFKについて話しかけられるカエル
吉村圭司…ワンボランチをこなす。惜しいロングシュートも。グランパスに少ない戦える選手。
渡邉圭二…CBか。このレベルの相手だと無問題だが、Jレベルだとどうなるか。フィードはうまい。
マレク・スピラール…強い。相手FWをなぎ倒してた。ボールを持ったときに相手のプレッシャーが弱いと積極的にドリブルで上がる。

小川佳純…プレーが大人しい。横にいた山口が積極的にボールを受けてたのとは対照的。コーチからもよく指示を受けていた。いいパスもあったので、もっと慣れたらおもしろいかも。
橋本晃司…うまい。足下のテクは見るものを唸らせる。スピードもある。そして、本田とのコンビネーションがよかった。ぜひグランパスでこのコンビをまた見てみたいペンギン

今日一日でだいぶ肌が黒くなった太陽
今年の夏はまだ始まってもいないのに…。

at 21:23コメント(0)グランパストップチーム 

2006年05月29日

北京五輪を目指すU-23サッカー日本代表の監督が反町康治氏に決まりました。
詳しくはこちら

予想通りの人事ですね。

それよりも、フル代表の新監督が五輪の総監督も兼ねる可能性もあるんだよね。
そういう中途半端な人事は嫌だとは言わないものなんですか。
「自分に五輪監督のオファーを出すなら、自分に全部任せろ」とか言わないのか。
だってそれってさ、自分のことをあんまり信頼されてない、ってことじゃないの。
ま、それでもいいよー、ってことなのか。
そのへんのことを知りたい今日このごろ。

at 22:52コメント(0)日本のサッカー 

2006年05月28日

5月27日に、グランパスの「ファン感謝デー」が行われました。
詳しくはこちら

会場に行ってもいないし、テレビ放送も見てませんが、
写真を見る限りでは今年も古賀がまたやってくれたみたいですね。
他にも本田・秋田や津田・須藤もがんばってますね。
来年はちょっと行ってみたくなりました。
そのモチベーションを上げるためにも後半戦は好成績を。

津田を見て、「ユースの子もトップ昇格後にはこういうこともするのかー。」と感じました。
それはそれでおもしろそう。


それにしても、最近サッカー観に行ってない…困った
さすがにそろそろ観戦記を書かないと、このブログを見にきてくれてる方々に申し訳ない気がします。
がんばります。

at 22:30コメント(0)グランパストップチーム 

2006年05月27日

5月26日に行われたトップチームとの練習試合は1?3で負けたみたいですね。
詳しくはグランパスの公式ページを。

グランパスユースは花井の直接FKで先制したが、ユースの先輩である津田のハットトリックによっての敗戦。
公式ページのレポートを見ると、けっこう善戦したみたいですね。
トップチームにいいアピールができたかな?

それにしても、公式ページのレポートさ、
なんで途中に静岡FCとの試合の模様があるわけ?
ちゃんとやってよ。
なんならおれにやらせてみる?

いつでもオファーをお待ちしていますカエル

at 22:23コメント(0)グランパスユース 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ