2007年12月

2007年12月31日

もう12月31日です。
2007年も今日で終わりです。
ということで、今年の観戦をまとめてみます。

グランパスユースが26試合。
グランパスジュニアユース(U15、U14、U15Aの合計)が17試合。
グランパスのトップチームが3試合。
グランパス以外の試合が23試合。
合計で69試合です。
ロックな試合数を見たようです。

去年が46試合だったようなので23試合増えましたが、不満です。
もっと見たいし、見ないと。


来年への目標としては、

まずは全国大会を見に行きたい。
とくにクラ選を見にJヴィレッジには行きたい。
ユースかジュニアユースかはわからないけど、行ってみたいです。
できるなら両方とも行きたいところです。
高円宮杯も決勝トーナメントからでも見たいです。
やっぱり全国大会は生で見てみたいです。

それと、毎週最低でも2試合は見たい。
サッカー見ないといけてない人生がますますいけてなくなります。
サッカホリックになりたいです。

トップチームもできればたくさん見たいです。
ストイコビッチが監督をやるのも楽しみですけど、ユース出身者の今の姿を見たい気持ちが大きいです。

グランパス以外にも観戦する幅を拡げる。
グランパス以外にも興味あるチームはあるので、予定があえばできるだけ見に行きたいです。

最後は、今年も豊田国際ユースを全試合見る、です。
できるかわからないけど、見たい。
代表見れるのもあるけど、世界のU-16を愛知で見れる機会を逃したくないです。


こんなところが来年の目標です。
自分に発破をかけるために書いたので、独り言のようなものです。
無視してください。
達成できなかったからって怒らないでくださいね。










今年はサッカー観戦以外では最後までろくなことがなかった一年でした
きっとこれ以上落ちることはないはずです、というか、そう信じたいです。
そんな一年でしたが、ブログのアクセス数を見るだけで元気が少し湧いてきました。
コメントをいただくと、いっぱい元気になりました。
メールいただくと、嬉しくなりました。
大袈裟でなく、今年を乗り越えられたのはこのブログを読んでくださる皆様のおかげだと思っています。
本当にありがとうございます。

ブログに支えられているような弱い自分ですが、来年も子鯱観戦記をよろしくお願いします。


2008年が皆様にとって素敵な一年になりますように…。

at 16:02コメント(4)その他 

2007年12月30日

昨日、今年はもう近くで見たい試合がないって書きましたけど、違ってました。
この時期と言えば、ジュビロカップがあったじゃないですか。

前々から気になっていた大会だし、ちょっと前にジュビロカップに参加するJFAエリートプログラムU-13が発表されていたじゃないですか。
完全に忘れていました。

グランパスは参加しないようですが、いろんなチームを見れる機会をみすみす逃してしまうとは…。
新年を重い気分で迎えることになりそうです。

来年こそ予定がなければ見に行きたいです。
どうせないだろうけどさ…。












静かに高校サッカー選手権が開幕していました。


テレビで中継してないと選手権が始まった感じがしないです。
良くも悪くもテレビがあってこその選手権です。

at 19:24コメント(0)その他 

2007年12月29日

どうも今年中にグランパスユースの試合は見れなさそうです。
昨日も「GO FOR 2014 CUP」に参加していたようです。

この様子だとトヨスポに帰ってきてから練習試合をすることはない気がします。
というか、この大会が終わったらしばらくオフになるような気さえします。

ジュニアユースのほうも今年中の活動は一段落したようなので、今年はもうサッカー観戦に行くことがなさそうです。
というか、観戦には行きたいんですけど、近場で見たい試合がなさそうです。


一年の最後をグランパスユースで締めたかったんですけど、なかなか上手くいかないものです。











天皇杯準決勝の鹿島アントラーズと川崎フロンターレの試合はあつい試合でした。

曽ヶ端がいいプレーしているのを初めて見た気がします。













高円宮杯U-15はガンバ大阪ジュニアユースが大会2連覇を達成しました。


0?2で前半を終えて、後半に3得点での逆転勝利はすごいです。
決勝点をサイドバックの山田幹也が決めたってのがおもしろいです。
彼のオーバーラップは単にアウトサイドの外を上がるだけでなく、中に走り込むことが多いので見ていると楽しいです。

現中3が来年ユースに上がって、どこまでやれるか楽しみです。
それと来年3連覇ができるか注目です。
田尻健、山千代大斗、小谷光毅、西野拓麻あたりが中心になるんでしょうか。
グランパスジュニアユースとの対戦をぜひ見たいです。

at 19:53コメント(4)その他 

2007年12月27日

今年もグランパスは指宿でキャンプを行なうそうです。

「ゆびやど」ではなくて、「いぶすき」です。
グランパスが指宿でキャンプを行なうおかげで、柏レイソルユースの指宿も読むことができました。
グランパスに感謝です。

今年もユースからキャンプに参加する選手はいるんでしょうか?
どうせなら新3年生が全員参加してもいいんじゃないかなーとか思います。
2週間足らずなんだから連れて行ってあげてもいいじゃん。









グランパスのチーム統括部ゼネラルマネージャーに久米一正さんが就任するそうです。

職歴とか見てもどんな人なのかよくわかんないです。
外部からの風を取り入れてみるといったとこかな。

浜名高校出身なんですか。
佐藤将也のグラ入団となんか関係あるんですかね。
ま、偶然でしょうね。











高円宮杯U-15の決勝はガンバ大阪ジュニアユースと東京ヴェルディ1969ジュニアユースとの試合に決まりました。

おもしろそうな対戦カードです。
どっちも勝ちそうな感じがします。
試合見ただけにガンバを心の中で応援しておきます。

at 21:07コメント(0)グランパストップチーム 

2007年12月26日

一度更新を休むと癖になりそうなので、今日からはまたがんばります。
今日はとりとめもなく目についたニュースを書き出してみます。


まずは、今年もっとも言われたい口説き文句ナンバーワンに輝いた「オーロラ見に来ないか」について。

「毎朝、君の作ったみそ汁をのみたい」のノルウェー版でしょうか?
僕も言われたいです。
寒いところは苦手ですけど、それでもついていきます。









ディドがグランパスに帰ってきます。

50歳なんですね。
40過ぎまで現役やってたからもっと歳とってるかと思ったけど、思ったよりも若いです。
ユースアカデミーの伊藤裕二さんとディドが揃うと感慨深いものがあります。
2ショット写真を撮りたいものです。
チャンスはなさそうだけど。









梅崎司が浦和レッズへ移籍するそうです。

海外へ行くも、不完全燃焼で帰国し、復活してきたかと思ったら、今度は国内のビッグクラブへの移籍です。
目まぐるしいです。
浦和だと2シャドーの片割れなんですかね。
田中やポンテとかいるのに梅崎までとるとは、Jチャンピオン奪回へ余念がないです。


他のクラブにも書ききれないほどの移籍があって、ストーブリーグ炎上中って感じです。
今のところグランパスの動きが静かなのが心配です。
大丈夫か?
















締めはグランパスユースネタで。
埼玉スタジアムで行なわれている「GO FOR 2014 CUP」なる大会に参加しているようです。

もう冬休みなんですね。
冬休みは平日に試合があるから見に行けないです。
だから嫌いです。

そんなことはともかく、いろんなチームにいい感じにやられてますね。
笑っちゃうくらいに点とられてるし。
ここからプリンスリーグ、クラ選、高円宮杯、Jユースカップへとどのような成長するのか楽しみです。
それがユース見てる楽しみのひとつです。
だからこそ、この時期の新チームは見ときたいです。
今年中に新チームを見たいです。

at 20:57コメント(2)日本のサッカー 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ