2010年08月

2010年08月09日

およそ2ヶ月ぶりです。
さすがにアクセス数も大幅に減り、逆に気が楽です。
2ヶ月の間にグランパスにも、プライベートでもいろいろあったようです。
これからも更新は不定期になると思うので、まぁ思い出したら見に来る感じでお願いします。
期待はしない方がいいです。

ということで、今年も豊田国際ユース。
しかも、観に行ったのは土曜のみ。
さらに、1試合目のUAEとアルゼンチンの試合は諸事情により省略。

2試合目は日本とグラ選抜。

日本のスタメンは、
ーーーー菅嶋ーーーー
井上ーー野沢ーー松本
ーー秋野ーー楠美ーー
堀米ー鈴木ー植田ー高木
ーーーー中村ーーーー

ちょっとメンバー落としてきた印象。
野沢、秋野、楠美は流動的に。
中3の高木をサイドバックに起用するのはちょっと可哀想な気も。
それにしてもルックスが次男にクリソツすぎる。

グラ選抜は、
ーーーー青山ー北川ーーー
岩田ーーーーーーーー野崎
ーーーー真柄ー富田ーーー
河合ーニッキー大谷ー樫尾
ーーーーー渕上ーーーーー

U15時代から見慣れた感じ。
去年は、北川が野崎のポジションに入り、FWに中根ってパターンも多かった。
「ダン・カワイ」こと河合弾だけが中京大中京。


試合開始

スタートからグラのプレスが効いてる。
FWがしっかり圧力をかけ、ボランチが中盤へのパスを狙い、楔のパスには思い切りよくCBが前に出て潰す。

しかし、10分過ぎから日本がペースに慣れたのかパス回しがうまくいきはじめる。
さすがに代表だけあって、パス・トラップは正確。

15分 日本 井上が強烈なシュートを打つとGKが弾き、菅嶋がしっかり詰める。1−0
日本がファーストチャンスで得点に繋げる。

18分 グラ 日本のスローインを奪い、青山→北川と渡り、岩田にスルーパス。やや角度の無いところからのシュートはわずかに外。

19分 グラ 真柄が右から左へサイドチェンジ。受けた河合は中の青山に当てる。富田に落とし、ミドルシュートもGKセーブ。いい流れの攻撃。

22分 グラ スローインを受けた岩田が高木をかわしてゴールライン際まで侵入しクロス。ニアに走り込んだ北川が絶妙なトラップからシュートもGK中村がナイス反応で弾き出す。

24分 日本 菅嶋が右斜め45度からシュートも逸れる。

多分ここらで日本が布陣をいじる。
ーーー菅嶋ー松本ーーー
井上ーーーーーーー楠美
ーーー秋野ー野沢ーーー
前の方を変えて、4−4−2。
中盤はほぼフラット。

29分 グラ 北川が岩田の動きを囮にして左足ミドルもGK正面。

32分 相手陣内で日本のミスパスをカットした岩田が一気にスピードアップし抉ってから中にパス。これが日本DFの手に当たり。PKの判定。

33分 グラ PKを青山が冷静に決める。1−1

35分 日本 左サイドから井上のクロス。中でのクリアが小さく混戦に。密集からこぼれたボールを秋野が豪快に蹴り込む。2−1

いい流れの中で追いついたのに、いきなり失点。
よくない。

39分 グラ ニッキにイエロー。

40分 グラ 青山のミドルはGKセーブ。


ここで前半終了。
40分ハーフです。
前半のシュート数は、日本が4本、グラが6本。
CKは日本がなし、グラが2本。
GKは日本が2本、グラも2本。

グラがいい流れの中で失点し、やっと追いついたと思ったら、すぐに失点。
日本が試合巧者と褒めるべきか、それとも…。


後半から日本は高木から川口に交代。
さらに、
ーーーー菅嶋ーーーーー
松本ーーーーーー秋野ー
ーー井上ーー楠美ーーー
ーーーー野沢ーーーーー
堀米ー鈴木ー植田ー川口
ーーーー中村ーーーーー
4−3−3に変更。

後半開始

43分 グラ 北川のスルーパスに青山が追いつき中へ折り返す。これがファーまで抜けて、岩田がシュート。決定機だったがGKが触り、CKに。

47分 グラ カウンターチャンス。右に開いた岩田が中に切れ込み左足ミドルもGKがセーブ。

48分 グラ 青山がボールを受けてコースを狙ったシュートも外れる。

48分 日本選手交代 井上→望月

55分 グラ 北川が中央を強引なドリブルで突破し、ミドルもGK正面。

56分 グラ 富田がボールを奪い、ショートカウンター。北川へパスが通り、青山と岩田が動き出すもパスを出さずに自らシュート。しかし、わずかに外。

59分 日本 左CKをクリアされるも小さく松本が拾い、GKを引きつけて横パス。菅嶋がきっちり決める。3−1

後半からずっと攻めてたグラが追加点を奪われる。

61分 グラ ボールを奪い抜け出そうとする菅嶋を後ろから倒して大谷にイエロー。

63分 日本 20mちょっとのFKを望月が鋭く曲がるボールで狙うが外。

64分 日本選手交代 秋野→石毛 どこに入ったか見てない。

66分 グラ選手交代 青山→森 北川のワントップ、森がトップ下に。

73分 グラ選手交代 野崎→伊藤

75分 グラ選手交代 河合→中根 どこに入るかと思ったら、樫尾を左にして、右サイドバック。もったいない。

75分 グラ 左から森がドリブルで仕掛ける。DFに止められるもボールが森に当たり、北川の足元へ。これを左足で決める。3−2

79分 日本 カウンターから菅嶋が持ち込み、DFを引きつけて右の松本へ。シュートはGKの守備範囲だがキャッチし損ねてポストに当たる。しっかり詰めていた菅嶋がゴール。4−2
菅嶋ハットトリック。

80分 グラ 岩田にイエロー。


4−2で試合終了。
後半のシュート数は日本が5本、グラが9本。
CKは日本が1本、グラが4本。
GKは日本は7本、グラが4本。


後半開始からグラが怒濤の攻撃も実らずにまたもワンチャンスから失点。
残り5分で1点差に追い上げるも、終了間際に中3の菅嶋にハットトリックとなるゴールを決められる。

試合を通じて、グラの流れの時に点を取れずに失点し、追い上げの1点取るとすぐに入れ替えされる、というプレーしている方も見てる方も疲れる内容だった。


印象に残ったのは日本だと、野沢、楠美、中村。
野沢と楠美はボールを止めて、繋いで、動き直してボールをもらう動きをさぼらずにプレーする姿が印象的。
中村は反応がよかった。
この世代には他にも岩脇や鈴木いるし、レベルが高い。

グラだとまずは北川。
ゴールへの意識の高さと技術が伴っている。
ユースの高原のように1試合1得点は計算できるストライカー。
でも、トップチームへの練習参加はさすがに早かったと思う。

あとダブルボランチはあいかわらずいい。
守備がしっかりできた上で、攻撃にも変化をつけられる。
個人的にはもう一つ前まで攻め込む勇気をみせてもらいたい。

koshachikansenki at 21:19コメント(0)トラックバック(0)グランパスユース 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ