2014年03月

2014年03月24日

春休みだし、きっとユースの選手も出場するだろうと思い、トヨスポへ練習試合見学へ。
しかし、ユースの選手の姿はありませんでした…

スタメンは、
   永井 矢野
矢田       松田
   田口 中村
佐藤 牟田 ヘジス 森
     高木

14分、佐藤が縦へフィード。永井が快足を飛ばしてキープ。田口にボールを戻すと、溜めてから松田にパス。松田はマークの緩いと見るやPA外から右足一閃。見事にゴールに突き刺す。1−0

31分、中村がボールを奪って、倒され、FKのチャンス。25mぐらい中央のFKを田口が綺麗にシュートを沈める。2−0

2点取ったが、後ろからの組み立てがちぐはぐで物足りない前半。
中へ、中へと行き過ぎたり、周りとの呼吸が合わずに自分勝手なパスをしたりといった場面があった。
逆に、愛知学院は敵陣でショートパスをワンタッチ、ツータッチでつなぎ、グランパスの守備陣を翻弄。
プレスを上手く逃れる攻撃を見せていたが、2度のチャンスはGK高木のビッグセーブに阻まれる。

後半から、GKに西村を入れ、松田と矢野、ヘジスと中村の位置をそれぞれチェンジ。
愛知学院はグランパスユース出身の真柄をボランチで投入。
すっかり大人な真柄の姿に感慨深いものが…

47分、松田が左サイドを突破。中にパスすると、永井は止まってDFをずらしてからシュート。これが決まる。3−0
永井が止まってボールを受けた時点で駄目だと思ってごめんなさい…

62分にグラは選手交代、矢野と松田を下げて、青木と杉森が入る。
昨日まで福岡にいた杉森、盛岡にいた青木の出場に驚き。

布陣を
     永井
 青木    杉森
  矢田   田口
    ヘジス
佐藤 牟田 中村 森
     西村
こんな感じに変更。

直後の62分、中央の矢田が左サイドを駆け上がる佐藤にふわっと優しいパス。佐藤はまたぎフェイントから縦に突破し低いクロス。これを杉森がゴール。4−0

65分、杉森がドリブルで持ち上ってDFを引きつけて右の永井へパス。中に折り返したボールを青木がシュート。5−0

68分、愛知学院は右サイドに開いた真柄が丁寧に中へ折り返すと、23番がシュート。これがGKの手を弾き、ゴールに決まる。5−1

試合はこの後、グランパスの杉森、青木がチャンスを演出するも得点はできず。
5−1で試合終了。


選手評
高木…パス回しを見ていると危なっかしいが、2度のピンチを救う活躍。ヴェルディ時代のピンクユニフォームのころの高木をちょっと思い出しました。
森…オーバーラップする機会は多かったが、パスが出てくる回数が少なく、ちょっと可哀想。クロスの質は高い。守備は不安定。人に行き過ぎて裏を狙われるなど、まだまだ経験不足。
ヘジス…ヘディングの強さと前に出て行く圧力はよさそう。足元はどうだろう。いいフィードもあったが、意図の分からないパスもあった。ボランチでは存在感が薄かった。使うならCBかな。
牟田…高さ、強さは抜群。不安定なDFラインを良く支えていた。大武がいなくても守備面だけなら牟田でも安心できそう。
佐藤…前後半に一回ずついいドリブル突破があった。得点につながるフィードも。ビルドアップや守備では物足りないところもあった。
中村…激しい守備で中盤を締めていた。攻撃面でのよさも出してもらいたいところ。
田口…ゲームを作っていたが、いいところを狙い過ぎてのパスミスが目立った。FKやフリーでのシュートは上手い。
松田…ゴールはまさにストライカーといったシュート。隙を見逃さない姿勢はグランパスになかったところ。後半にFWに入ってからは、昨日のゴールシーンに裏へ抜け出す場面もあり、調子はよさそう。
矢田…難しいプレーをそう見せないのがさすが。彼がボールを持つと落ち着かせることができるというか、時間がほんわかする。サイドよりも中でプレーした時のほうが伸び伸びとプレーでき、そういった特徴を出せると思う。あとはもっとインパクトのあるプレー、ゴールが欲しい。
矢野…このレベルの相手だと強さは抜群。それだけにもっと丁寧なプレー、シュートが欲しい。
永井…速さを活かしたプレーもまだまだ本調子ではなさそう。練習試合でもとにかくゴールを重ねて、五輪前を思い出してほしい。期待してます。

西村…高木と違い、ピンチを止め切れず。もっとコーチングも欲しい。
青木…ドリブルがキレてた。ゴール以外にドリブルからシュートという場面もあったが決め切れず。ただ、期待させるものは持っている。
杉森…ボールを引き出し、パスとドリブルでリズムを作る効果的な動きを見せた。シュートも積極的。ナビスコと違い、下がったり、サイドに流れたりだけでなく、中央でボールを受けることができたのもよかった。あいかわらず楽しみな選手。


愛知学院では、23番、56番がよかった。
23番はよく動き、前でボールに絡む。捕まえづらそうだった。
56番はリズムよくボールを動かし、ドリブルもある選手。
真柄はボランチから右サイドに開いて中へのクロス、というシーンが3回くらいあった。クロスの質も相変わらず高い。中央からサイドへの配球もよかった。
大学リーグも観に行きたくなりました。


天気もよく、サッカー観戦日和でした。
蹴春到来です。
花粉には気をつけてください。

koshachikansenki at 16:22コメント(2)トラックバック(0)グランパストップチーム 

2014年03月20日

一人寂しくメモしながら観戦するつもりでしたが、友達といっしょにわいわい観戦してきました、
なので、メモはせず。

感想をいくつか
・楢崎がすごかった。シュート止めまくり。楢崎じゃなかったら…と想像すると恐ろしい。
・森は守備がんばっていたけど、失点シーンは甘かった。油断してた。攻撃はいい攻め上がりもあったけど、持ち味を出せず。
・大武はさすがレギュラー。対人の強さはさすがだし、クサビのパスもいい。大学生が守備の要ってのも少し寂しいけど、それだけの実力がある。
・牟田は大武に見劣りする出来。フィードは雑だし、守備の軽さも見られた。なんとか一皮むけてもらいたい。
・佐藤は守備はなんとか粘っていたけど、攻撃がイマイチ。サイドから中に入れるパスがずれてカウンターをくらっていた。左足だけしか使わないからか、ボールの持ち方に余裕がなく、バックパスかパスミスか、という感じだった。後半にいい突破からのクロスがあったので、細かいプレーが苦手ならそういった豪快な突破の回数を増やしてほしい。
・望月は中盤でアクセントをつけていた。ターンやパスなど、やっぱり持ってる空気感が他とは違う。前半のスルーパスは見事。あとは守備でどこまでやれるか。
・田口はがっかりのプレー。チャレンジしない無意味な横パス、バックパスが多く、縦にボールを入れるとカットされる。セットプレーのキッカーを務めていたが精度もいまひとつ。自分でボールを持ち出すなどの工夫とチャレンジ精神が欲しい。
・矢田は見せ場は佐藤のクロスをヘディングした場面ぐらい。得意のドリブルでサイドを突破することはなかった。中で受けたり、下がって受けたりと工夫はしていたが、効果的ではなかった。珍しいトラップミスもあり、緊張もあったのかもしれない。
・松田は前半のチャンスを決めたかった。裏への抜け方まで完璧だったが、シュートがよくなかった。サイドハーフでの起用だったが、上手くポジションを変えて、前に出ることもあり、可能性を感じさせた。でも、やっぱりFWで見たかった。
・矢野はとにかくがんばっていた。技術は高くないが、とにかく気持ちの入ったプレーが印象的。よく走り、不利なボールにも飛び込んだり、よくボールを追ったり、熱いプレーが目立った。一番応援したくなるプレーをしていたと思う。
・永井はスピードを活かし切れず。周りがもっと走らせるパスを出してあげないと彼のスピードがもったいない。永井もそれを要求しないと。
・青木はアディショナルタイムのドリブルからのシュートが惜しかった。ドリブルは通用しそうな雰囲気もあり、さらに経験を積めば面白そう。
・小屋松は試合に入り込めなかった。ボールタッチの回数が少なかった。期待していただけに残念。
.杉森はいつものようなプレーができていた。受けて、捌いて、動いて、受けて…。プロのプレッシャーにも動じていないようだった。出場時間が短く、相手も試合を終わらせに入っていたから決定的な仕事はできなかったが、例えば後半頭から出場していたら何かしてくれたんじゃないかと思わせてくれた。出場する時のスタンドからの拍手は期待の大きさの現れでしょう。
・後半開始からボランチから縦、縦といったパスを狙っていた時間はおもしろかった。やっぱり若いんだし、強気に行かないと。
・途中から3−5−2に変更したようだけど、やっぱり4バックのほうがいいと思う。


甲府はマイボール時に3−4−3のサイドハーフがサイドに張り付くのが特徴的。
新井からサイドへの展開が目立った。
クリスティアーノはドリブル、シュートと目立った。
チャンスにほとんど絡んでいた。
マルキーニョス・パラナは後半からどんどん前に出てきて、脅威だった。
阿部はいいシュートもあり、サイドチェンジもあり、元気そうで何より。


帰りにユースの選手たちを見かけましたが、今日の試合を見て、何を感じたのか気になりました。
とりあえず、ひさしぶりにユースの試合も観に行きたい、と思った水曜の夜でした。

koshachikansenki at 00:36コメント(2)トラックバック(0)グランパストップチーム 

2014年03月19日

スタジアムに到着!
image


森がスタメンとはナイスサプライズ。
矢田と佐藤の崩しから、ゴール前に上がっていた森がゴールでしょう、これは。
途中から杉森とニッキも出てきてほしい。

高まる〜

koshachikansenki at 18:08コメント(0)トラックバック(0)グランパストップチーム 

2014年03月18日

明日ナビスコ観戦に行きます。
ユース出身者が何人出るか楽しみです。

ひさびさにプロの公式戦を観戦するので今からワクワクしてます!
誰が出るか、誰が点を取るか楽しみです!

寒そうに、寂しそうにメモしながら観戦してる人を見つけたら、優しく見守ってあげてください。
もしくは、声をかけてください。
では、現地で。

koshachikansenki at 23:22コメント(0)トラックバック(0)グランパストップチーム 

2014年03月02日

開幕戦のテレビ観戦での選手評

・楢崎は失点はどれも難しいシュートだったが、なんとか一本止めてほしかった。楢崎だから止めてくれる、と期待してます。
・闘莉王はゴールは見事。練習でもときどきあのようなシュートを見せていたので、ふわっとしたヘディングで狙うのが得意なのかも。守備は前からのボールには強さも見せたけど、横からのボールには脆さも。
・大武はビルドアップでのミスもあったけど、いい出来でした。ヘディングの強さは抜群。ビルドアップも上手く、ノールックで相手の間を通すパスが効いていた。
・田鍋は守備でがんばってた印象が強い。よく練習したと思う。けど、期待されているのは攻撃面。次はそっちを期待したい。
・本多は序盤は大前と吉田に苦戦。徐々に持ち直し、よく対抗できてた。相手セットプレーからの流れで右からあげた一点目につながったクロスはよかった。セットプレーのときにゴール前に上がらないのは残念。前半のツケが回ったのか、最後はガス欠。
・磯村は簡単に捌いて、機を見ての飛び出しが効果的。ただ、開幕戦で気負ったのか、前半から飛ばしすぎて、バテた。
・ダニルソンはいわゆる超人。絶対にサイドで起用するのはもったいない。機動力の高さ、当たりの強さはワールドクラス。多少足元が下手でもなんとかするプレーは見ていて爽快。相方の磯村に自由に動かせて、自分は後ろでバランスをとっていた。勝っていたらMVP。彼が怪我したら、グランパスは一気にヤバくなりそう。
・枝村はよく動いて攻守で効いていた。攻撃ではボランチやDFからのパスを受けて捌き、守備では相手の起点となりそうなところへのプレッシャーが早かった。クロスに合わせた惜しい場面のようにもっとゴール前に入ってきたら、ますます脅威になるはず。
・小川は運動量豊かにピッチを疾走。FWの近くでフォローしたり、サイドを突破したり、あの頃の小川が帰ってきた。欲張るならシュートの意識を高めてほしい。打てば入りそうなシュートを持ってるんだから。
・ケネディは最初のバーに当たったシュート、入っていませんでした?ともかく、ナイスなボレーで一得点。もう一点はほしかった。前からのプレスも積極的で、腰の状態は良さそう。今シーズンは期待できそう。
・玉田はボールキープの上手さは相変わらず。ただ、ゴールに近いところで力を発揮してほしい。ドリブルを仕掛ける場面が少なく、もっと強引なドリブルからのシュートとかを見たい。

途中出場の選手は省略します。

プレスがよく効いている間は、高い位置で奪ってのショートカウンターがはまった。
プレスが落ちてくると、中盤が間延びして相手に好きなようにプレーさせてしまう。
いくら体力があっても前半から闇雲にプレスをかけていては90分持たない。
そのあたりのバランスを上手くとれたらな、と思いました。
あと、セットプレーの守備が今までと同じゾーンだったのが驚きでした。
失点シーンのようなことがこれからも起こりそうなので、変えてほしい。

ぜひスタジアムに見に行きたいです。

koshachikansenki at 11:16コメント(0)トラックバック(0)グランパストップチーム 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ