2012年02月12日

TM vs 大宮アルディージャユース

2012年最初の観戦はもちろんグランパスユース。
新チームの立ち上がりをチェック。

グランパスのスタメンは、

    北川 森
伊藤  金  富田 青山
大森 ニッキ 大谷 真柄
     渕上

ベーシックな4−4−2。
真柄のサイドバックに驚き。
主力となりそうな何人かが欠場。

大宮は、

    8
9  7 18 37
    28
4 13 33 27
    40

こちらは4−1−4−1。
漠然と大宮らしいな、と。


グランパスはこの時期らしくまだやりたいサッカーの形が見えづらい。
2トップが孤立気味で単独突破に頼りがち。

大宮は割と形ができていた。
守備がしっかりブロックを作り、スペースを与えない。
CBがボールを持ったらSBが広く高く張り出し、28・7・18番が代わる代わるボールを受けに下がっては捌き、ボールを受けに上がっていったりする。


2本目のグランパスは、

    森  中根
伊藤  富田 石川 野崎
大森 ニッキ 大谷 中島
     板倉

内容は大宮ペース。
前からのプレスがよく、グラのボランチが下がってボールを受けようとするところを上手く詰める。
ロングボールやくさびのボールにはCBが強さを見せる。

しかし、目を離している隙にグラが先制。
中根かな?

3本目は、

    北川 中根
青山  石川 金  野崎
伊藤 ニッキ 中島 真柄
     小島

3本目は相手のメンバーが代わった事もあってか、グラがペースを掴む。

いい守備から石川のスルーパス、これを中根が粘ってゴールに蹴り込む。


2−0でグランパスが勝ち。
まだまだ指向するサッカーは見えないが、ここからどうチームを作り上げていくのかが楽しみ。

目立ったのはニッキ。
高さ、強さは周知の通りだが、今年はチームを引っ張る意識が高い。
去年の相棒の川本のコーチングに負けないぐらい声が出ていたのが印象的。

この季節から足がよく動いていた中根もよかった。
2トップに割り込めるか期待。

サイドバック、ボランチが今年のキーになりそうです。


大宮は7番が気に入りました。
確かな技術と動きの量と質の高さが目につきました。

koshachikansenki at 20:17コメント(2)トラックバック(0)グランパスユース  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by パパぐらん   2012年02月13日 21:52
子鯱様 こんばんは。

観戦レポ拝見しました。

レポを読んで、私も観戦しに行けばよかったと思いました。

毎年この時期は、メンバーを固定せずいろいろと組み合わせやポジションをチャレンジさせる時期だと思います。来週からのジャパンユースでゲーム感をつかんでいくのでしょうね。

今年のチームは、昨年のレギュラーもいますし、フィジカル的に優れた新3年生がいます。

期待したいですね。

また、私も観戦しに行きます。

その時は、よろしくお願いします。
2. Posted by 子鯱   2012年02月14日 14:38
パパぐらんさん、こんにちは。

やっぱりこの時期の観戦はまだ寒いですね。

レギュラーの大半を占めた3年生がごっそり抜けて、チームがどうなるか楽しみです。
やっぱり新3年生の活躍がキーになりそうです。

またトヨスポでお会いしましょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ