2012年02月18日

祝代表

磯村亮太が日本代表に選ばれましたね。
嬉しいってよりも、正直驚きが大きかったです。
完全なレギュラーでもなく、U-23のほうにも呼ばれなてないですからね。
将来性を期待されての選出だと思いますが、しっかりアピールして代表定着を狙ってもらいたいです。

そんなわけで個人的な磯村の思い出を少し。
名前はメニコンカップに出てたので知ってましたが、中学時代は見てないです。
初めて見たのは高1の時、練習試合やっているピッチの横で他の高1と一緒にフィジカルコーチの指導の下でダッシュを繰り返していました。
本当に倒れそうな辛そうな顔をしていて。試合よりも気になって心配してました。

試合に出たときは淡白なイメージがありました。
遠慮がちでしたし、最後までボールを追わないし…と思ってましたが、秋を越えたころからプチブレイク。
サイドバックで独特のドリブルで攻撃にアクセントをつけていました。
2年生になると本格的にブレイク。
ウイング的なポジションが多かった印象があります。
ドリブルだけでなく、得点に絡むプレーが増えました。
シュートの上手さからけっこうゴールをとっていました
あと運動量の多さに驚かされました。
3年生では右サイドハーフが多かったかな。
緊急時にはセンターフォワードやセンターバックを任される事もあり、いずれも質の高いプレーを見せ、さすがのポリバレントを発揮。
ゲームキャプテンを務める事も多く、チームを引っ張る意識を感じました。

こうやって振り返ると高校3年間ですごく成長したなと思います。
ユースを追いかける身としては、成長が手に取るようにわかったので見ていて楽しかったです。
プロに入っても高い意識を持ち成長し続けた結果が代表選出かんと思います。
これからの更なる成長に期待です。

koshachikansenki at 22:16コメント(0)トラックバック(0)グランパストップチーム  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ