2012年04月14日

U-15東海リーグ vs ジュビロ磐田

ひさびさにトヨスポへ。
お目当てはグランパスU15。
今日はU-15東海リーグのジュビロ磐田戦。
ジュビロといってもどのジュビロかはイマイチわからず。

グランパスのスタメンは、

     上田
 森   11   福山
   加藤 髙橋
吹ケ 池庭 渡邊 柴田
     加藤

11番はわからず、他にも間違っているかもしれません。


試合はグランパスがパスを回す展開。
ボールは支配するもゲームを支配していたかと言えば、そうとは言えない。
前線へのパスをジュビロDFに潰される場面が多く、そこからのカウンターでピンチもあった。


後半から代表帰りの杉森が登場。
昔の花井にルックスが似てる気がする。
杉森が入り、布陣を変えて、グランパスに勢いが出る。
森、杉森の2人が揃うと、さすがに前でボールが収まる。
しかし、決定力に欠け、結局スコアレスドロー。


気になった選手は、森、杉森、髙橋、池庭、柴田。
森はもっとドリブルでチャレンジしてほしいとは思うけど、シュートの意識の高さとキック力は魅力。
杉森はテクニックあるし、スピードも抜群、パスのアイディアもある。今日発見したのはジャンプ力。高いです。
髙橋は守備で効いていた。最後の中盤をダイヤモンドにしたときのボランチは存在感があった。
池庭は巧みなボール捌きがよかった。中盤のほうがいいのかな。サイズもあるし、楽しみ。
柴田は個人的に今日一番の発見。右足のキック精度の高さはこれからも武器になるでしょう。パスを出してすぐに動き出せる意識の高さとそれを最後まで続けれるスタミナもよかった。要注目です。



ひさびさのU-15はやっぱり見ていて楽しいです。
また見に行きたいものです。

koshachikansenki at 22:56コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ