2007年11月28日

沖縄黄金世代?

JFAエリートプログラムのトレーニングキャンプのメンバーが発表されました。

毎度のことながらこの年代では知っている選手が少ない。
グランパスからの選出もないし。

気になるのは沖縄からの選出の多さ。
意図的に選んだものなのか知りたいところです。
それとも単に沖縄のこの世代が黄金世代なのか。

話はちょっとずれますが、沖縄の有望な選手は高校へ進む段階で県外に流出するケースが多いように思います。
九州の強豪校に時々いますし、最近は関東の高校に進学することもあるようです。
本人が決めたことに横から何か言える立場ではないですけど、沖縄のサッカー界のことを考えるとちょっと残念に思えます。
でも、練習試合するにしても沖縄だと対戦相手が県内とか、よくても九州に限られたりと環境面で恵まれているとは思えないのも事実です。
いつかは高校サッカー選手権で沖縄の高校が優勝するのを期待しているので、なんとか3種だけでなく2種でもしっかり育成してほしいです。












U-20アルゼンチン代表監督がJリーグ・アカデミーのコーチングワークショップの講師をやるそうです。

なんで参加対象者は「Jクラブ育成年代の指導者、育成担当責任者(各クラブ2名まで)」なのでしょうか。
せっかくの機会なのだから希望する指導者全員が参加できるようにすればいいのに。
もったいない。

at 22:20コメント(0)日本のサッカー  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ