2008年12月14日

Jユースカップ2008 VS サンフレッチェ広島ユース

グランパスは、
  奥村情 アルベス
矢田       磯村
   小幡 岸寛
本多 西部 岸光 金編
    岩田敦

控えには、三浦天悟、古川、岩田修平、中野、近藤、三浦俊希、安藤亮太。

サンフレッチェは、
   不老 板倉
宮原    中山
   茶島 大崎
浅田 佐伯 宗近 宮本
     原

大崎のボランチに驚き。


試合開始

0分 グラ 自陣で奥村が相手を潰したところを小幡が拾い、そのままドリブルで持ち上がる。PA外まで運び、ミドルシュートもDFに当たりGKへ。
3分 広島 PA右角付近からのFKを中山が左足でキック。頭を越えた後ろに走り込んだ宗近が右足で触るも、上へ浮かしてしまう。
6分 広島選手交代 大崎→安武 上のプレーで負傷していた。安武が左で茶島が右に。
6分 グラ DFを振り切り前を向いた奥村がミドルシュート。GKの前で伸びるような弾道だったが、GKが外に弾き出す。
8分 グラ 奥村が出したスルーパスに走り込んだ小幡が意表を突いたループシュート。しかし、わずかに横にずれる。

11分 グラ 30mくらいのFKを奥村が狙うも外れる。
17分 広島 右サイドでスローインを受けた不老が中に流れながら左足シュートも大きく外す。

21分 グラ 左から本多が右足でクロス。これをアルベスがDFともつれながらヘッドも、GKの守備範囲。
26分 広島 左から宮原が切れ込み、PA内で右足でシュートするが、GKがキャッチ。
28分 広島選手交代 不老→砂川

33分 グラ 小幡のスルーパスから抜け出した本多がクロス。GKは触れずファーのアルベスが再び折り返すもDFがクリア。
37分 広島 ロングボールの競り合いから砂川が抜け出し、GKの脇を抜くシュートを決める。0?1

前半はこのまま終了。
シュート数はグラが4本、広島は6本。
CKはグラの1本のみ。
GKはグラが6本、広島が3本。

キックオフからグランパスはワンタッチのパスが心地よいタイミングで繋がり、後ろから選手が飛び出す、いい攻撃ができていた。
守備でも広島がグラ陣内でボールを回していても、マークを外さずにいい対応ができていた。
だが、次第に宮原や茶島のドリブルに慌てる場面も。
失点はロングボールの処理が苦手なところを突かれた。


53分 広島 グランパス陣内で岸寛大に茶島がチャージし、ボール奪取。中の砂川にパスするもシュートはDFがブロック。
54分 広島 宮原からのパスを受けた板倉がちょっと中に持ち出して右足ミドルシュート。いいコースに飛び、これが決まる。0?2
57分 広島 安武のミドルシュートは枠上。
58分 広島 砂川が抜け出し、角度のないところからシュートは上へ外れる。

磯村と岸寛大の位置がチェンジしてる。

62分 グラ 右CKをショートで奥村に繋ぎ、クロスにアルベスも当たり損ね。
67分 広島 アーリークロスに砂川が合わせるもわずかに外。

71分 広島選手交代 中山→甲元
76分 広島選手交代 板倉→松林
78分 広島 後方からのロブにPA内に走り込んだ松林がヘッドで落とし、待ち構えていた宮原が左足で確実に決める。0?3
79分 広島 砂川にイエロー。

グランパスは、
  奥村 アルベス
矢田  磯村  岸寛大
   西部 小幡
 本多 岸光 金編
    岩田
とする。

83分 グラ 単独でDFラインにプレスを掛けにいった西部がGKへのバックパスをカットし、GKを交わして、ゴールに流し込む。1?3
85分 グラ 磯村にイエロー
89分 広島選手交代 宮原→池田

このまま試合終了
後半のシュート数はグラが2本、広島が7本。
CKはグラが2本、広島が1本。
GKはグラが6本、広島は3本。


追い上げたいところで事故のようなビューティフルゴールを決められ苦しくなった。
このゴールで広島はさらに勢いづき、球際での争いでも優位に立つ。
さぼらずに全員が走り、グランパスに付け入る隙を与えない。
グランパスはアルベスと奥村が相手DFにファウルっぽいけど、ファウルじゃない守備で押さえ込まれ、次第に孤立。
磯村はなんとかしようと単独突破を図るも1対2の状況を作られ、思うようなプレーができない。
攻め手が見えて来ない間に追加点をとられる、よくない展開。
西部の気迫のゴールで1点返すのが精一杯。
完敗でした。

広島は球際での強さが目立ちました。
基本的なところをよく鍛えられている印象を受けました。
森山監督らしい。
宮原のドリブル、茶島のキープ力と運動量が目につきました。
あと、グラの左サイドに蓋をした宮本もこの年代屈指の右サイドバックでしょう。





これで今年の公式戦は終了。
1年の頃から見ていた選手たちだけに試合後の姿を見ていたら凹みました。
次のステージでのみなさんの活躍を祈っていますし、期待しています。
551ce7d5.jpg


選手、保護者、コーチ陣、サポーターの方々、ユースに関わった全ての皆様、1年間お疲れさまでした。

at 16:12コメント(2)グランパスユース  

コメント一覧

1. Posted by nge   2008年12月16日 00:31
今年も観戦記楽しませていただき、ありがとうございました。広島は個人戦術がしっかりした筋のいいサッカーをしてましたね。名古屋は左に寄ったボール回しが封じられたゲームは、強引な崩しになりやすいという欠点が最後まで修正できなかったように思います。今年のチームはストッパーやセントラルMFからの大きな展開を封印し、サイドの狭いスペースで勝負する戦術を追求していたようでした。サイドラインを味方につけることができて、スローインから優位性を保てる試合では、試合運びの上手さが光り僅差で勝ってきました。しかし、どっしり構えて、軽量のセントラルMFに1対1を仕掛けてくる相手には分が悪かったと思います。反省点を来シーズンに活かして、更に上を目指して頑張ってほしいです。
2. Posted by 子鯱   2008年12月16日 20:30
ngeさん、こんばんは。
広島は1対1の強さが目につきました。
朝練で1対1の練習をしているという話を思い出しました。
サイドで突破できないと苦しいですね。
苦しくても突破して勝っていたのですが、最後はうまくいきませんでした。
来年はどんなサッカーになるんでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ