2015年09月07日

2015 プレミアリーグWEST vs サンフレッチェ広島F.Cユース

大雨の中、港サッカー場に到着。
試合開始前に雨は止んだが、途中でまた降ってきたりする。
ピッチに水が溜まった箇所がいくつかあり、ショートパスをつなぐのは困難。
馬力の求められる試合になりそう。


グラ
    森 北野
梶山       柴田
   池庭 原田
横山 青山 加藤直 髙橋
    加藤大

いつもどおりの4−4−2
森は左に流れてボールを持ち、仕掛ける場面が多かった。


広島
     山根
   満田 加藤陸
東野 佐藤 竹本 川越
 川村 加藤威 藤原
     大迫

3−4−2−1の感じ。


試合開始

2分 広島 右から川越のアーリークロスを加藤陸がヘッドも外。

10分 広島 左サイドから中にパス。受けた山根がターンしてドリブル。DFを振り切り、GKをよく見て、右足でニアサイドにシュートを決める。0−1

11分 グラ 自陣でボールを奪った青山が縦にパス。受けた森が左サイドを持ち上がり、中の柴田にパスを通すも、トラップが大きくなりクリアされる。

13分 広島 中央でパスを受けた山根がターンから右にパス。加藤陸がシュートするも、GKが足でブロック。

16分 グラ 池庭が中にパスを通し、森から柴田に繋がりスルーパス。北野が反応し、シュートするもタイミングよく飛び出してきたGKが体でブロック。

16分 広島 佐藤にイエロー。

19分 グラ 森が左サイドを突破して鋭いクロスを入れるも、中に合わず。

25分 広島 加藤直がボール処理をミスしたところを山根が奪い、飛び出したGKも交わしてシュートを決める。0−2

30分 グラ選手交代 柴田・髙橋→深堀・三浦 
   深堀 北野
 森       梶山
   池庭 原田
横山 青山 三浦 加藤直
    加藤大
と布陣を変更。

32分 グラ 池庭が右サイドにパス。受けた加藤直のグラウンダークロスにニアで一人スルーし、フリーの北野がシュートするも浮かしてしまう。

37分 広島 PAぎりぎりの位置からFK。山根の低いシュートは壁。

42分 グラ 左CKがニアに入り、北野がキープから後ろに戻す。受けた原田のクロスにファーサイドでフリーの深堀が左ボレーを突き刺す。1−2

44分 グラ DF裏のボールに飛び出したGK加藤大が山根にスライディングしてしまい、イエロー

45+1分 広島 PA右角からのFKを加藤威が狙うも、GKが弾き出し、DFがクリア。


前半は1−2で終了。
シュート数はグラが3本、広島が6本。
CKはグラが3本、広島が3本。
GKはグラが4本、広島が2本。

予想どおりボールが水たまりで止まったり、勢いが殺されたり、と各選手がコントロールに苦心。
1失点目でもグラDFがピッチに足をとられており、なかなか思い通りのプレーができない。
2失点目も普段なら簡単にプレーできたはず。
前半30分で2枚替えという荒療治が功を奏し、1点返して前半を終えられたのは大きいように見えた。
後半にグラが攻め込むピッチのほうが荒れており、広島DFは対応に苦しむことになるだろうと予想していた。


後半開始

49分 グラ 右CKを原田がキック。ファーの池庭が体を伸ばしてヘッドもわずかに上。

54分 広島 佐藤が一人交わしてミドルシュートも上。

58分 グラ 納得いかない判定にボールを叩きつけた森にイエロー。

62分 グラ 自陣からのFK。ロングボールを入れ、PA内にこぼれたボールが加藤直の前に。しかし、パスを選択し、クリアされる。

70分くらいに深堀と森の位置をチェンジ。

71分 広島 DF裏のボールに山根が走り、シュートまで行くも上に外れる。

73分 広島 加藤陸のPA内から放ったシュートはポストに当たる。

73分 グラ カウンターから相手陣内で北野がGKの位置を見てバウンドしたボールを40mロングシュート。しかし、これもポスト直撃。

73分 広島 カウンターからスルーパス。加藤陸が左に流れ、GKと1対1もシュートはGKがスーパーセーブ。

74分 グラ選手交代 北野→川﨑 森がワントップで川﨑がトップ下の4−2−3−1

75分 グラ クロスのこぼれがPA内で広島DFの手に当たりPKの判定。

76分 グラ 森が落ち着いて決める。2−2

76分 広島選手交代 満田→河本

77分 広島選手交代 東野→前田

80分 グラ 深堀のシュートがブロックされ、拾った池庭から森にパス。左足でシュートもわずかに外。

深堀をワントップにし、森を左に。

81分 広島 加藤威にイエロー。

84分 グラ  PA左角から森がFK。直接ファーを狙うもバーをかすめて外へ。

85分 広島 川越のクロスにファーの河本がヘッド。これが決まる。2−3

89分 グラ選手交代 原田・加藤直→田中彰・杉田

90+1分 広島選手交代 加藤陸→村山


2−3で試合終了。
後半のシュート数はグラが9本、広島が7本。
CKはグラが10本、広島が1本。
GKはグラが4本、広島が8本。

後半はグラペース。
左サイドでキレを見せる森を中心に攻めるもゴールが決まらない。
広島もカウンターで応戦し、グラをヒヤヒヤさせる。
73分の両チームの攻防はまさにジェットコースター。
歓声と悲鳴がこだましてました。
PKでグラが追いつき、一気に行くかと思ったが、一瞬の隙から決勝点を奪われてしまった。

グラはやりたいサッカーができない中でよく追いつく粘りを見せたが、あと一歩届かず。
この試合でサッカーの内容をどうこう言うのは難しいけど、先制した広島が喜びを爆発させていたように相手の気持ちが上回っていたところはあったと思う。
あと、数多くあったCKをもっと有効に使いたい。

よかった選手は森、池庭。
森はこんなピッチでも技術の高さと馬力を見せつけた。
本当に技術のある選手にピッチ状態はあまり影響がないと見せつけられた。
判定に苛立つのはキャプテンとしても選手としてもよくないので、そこは要改善。
池庭はさすがにパスで魅せるところは少なかったが、守備での粘りや強さが目立った。
こうしたプレーが続けられるとさらにレベルアップできると思う。

広島では山根と大迫が目立った。
山根は足腰が強く、重馬場でも踏ん張りが効き、2得点。
よく走るし、相手にしたら嫌なタイプのFW。
大久保嘉人みたいかな?
大迫は縦にも横にも大きい。
飛び出すタイミングも思い切りもよく、肝が座っている。
先制後からじっくり時間を使うプレーをしていて、その辺りの強心臓も印象的。



一人で観戦しているのに思わず声を上げてしまう熱く、おもしろい試合でした。
次はぜひ熱く、おもしろく、勝つ試合を期待してます。

koshachikansenki at 23:27コメント(0)トラックバック(0)グランパスユース  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ