2016年02月27日

JYSL vs 藤枝東高校

Jリーグ開幕も気になるけど、ユースも気になる。
ということで、トヨスポへ。

グラ

   深堀 杉浦
杉本      田中彰
   杉田 林
横山 原田 梶山 吉田
     田渕

キャプテンは10番CBの梶山。
10番でCBなんて津田真吾以来かな。


得点経過

5分 グラ 右PA角でボールを持った杉本の前が一瞬空き、左足一閃。ニアサイドにシュートが突き刺さる。振りの鋭いグッドシュート。1−0

10分 グラ 杉田が深堀とワンツーでPA内に侵入。トラップしたところを倒されPK。これを杉田自らが決める。杉田の推進力が光った。2−0

18分 藤枝東 7番の右CKを中央で3番が右足で合わせる。マークがルーズだった。2−1

前半は2−1でグランパスがリード。
深堀、杉浦、杉本、田中の4人が流動的に入れ替わりながらチャンスを演出。
特に、深堀のスピードとゴールを狙う意識の高さ、田中の細かいタッチでのキープとドリブル突破が目立った。
中央では杉田が猟犬のごとくボールを狩りまくる。
鋭い読みと鋭い出足で少しでも高い位置でボールを奪おうとする姿勢がいいし、実際に奪い切れる粘り腰がある。


後半

46分 グラ 相手GKがCBに出したパスに猛然と杉田がプレス。奪い取り、そのままドリブルから落ち着いてゴール。連動したプレスも見事だし、簡単にシュートを決める冷静さも見事。3−1

75分 グラ 途中出場の宮島が相手陣内でパスカットし、味方に預け、そのまま走り込む。リターンパスを受けると、GKをしっかりと見てシュートを決める。これも奪ってからの一気のゴール。これまたシュートの上手さが見事。4−1

78分 グラ 深堀から前に上がっていた吉田にパス。吉田はワンタッチで横の梶山にはたき、梶山はトラップでDFをずらしてから右足シュートを決める。5人ぐらい連動してそうな綺麗な崩し。5−1

5−1でグランパスの勝利。
前半から高い位置からのプレスをかけていたグラだけに、体力が持つかが気になったが、なんとか最後まで走り切った。
ボールを失えば、相手陣深くてもプレッシャーをかけ、繋ごうとするボールに杉田らが襲いかかる。
奪ってからはDF裏を積極的に狙う動きが多く、相手ラインを下げさせる。
攻守に運動量が求められる、若さ溢れるサッカーだった。
見ていて80分があっという間に感じられた。
ディフェンスラインの組み合わせがうまくいけば、プレミアでもいい結果が残せると思う。
後半から出場し、フィードと冷静な対応が光った青山が中心になるとは思うが…
あと個人的には、シュートレンジも広く、積極的にゴールを狙う意識の高い深堀はFW固定で見たいです。

また早く見たいと思わせるようなサッカーが見れて幸せでした。


帰宅後は情報遮断していたJリーグ開幕戦のグランパスとジュビロの試合を録画観戦。
先制するまではヒヤヒヤでしたが、徐々にグラも自分も落ち着きを取り戻しました。
トップの試合も観に行きたいし、サテライトリーグも行きたい。
もちろんユースも。
無理しない範囲で観戦していきます。


koshachikansenki at 21:13コメント(0)トラックバック(0)グランパスユース  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ